アキとキリギリス。

こんにちは。

白河の夏の疾走感にあてられたオグラです。

今朝、通勤中に見た外気温計は18℃。

沖縄の冬は20℃を下回ると学校中の話題になると聞きました。

8月なのに、、、。あっつーいて思ったのは2週間くらい。

 

さて、先日宿直室に泊まっていると、

「ギーギー、、、チョンッ」という鳴き声が。

これはこれは秋の季語「キリギリス」さん。

でもたしか夏の虫。でもたしかに秋を感じる。

キリギリス

左中足?を怪我しているようで

ぜんまい仕掛けのおもちゃみたいな動き。

、、、かわいい。触角もぴょんぴょん跳ねる。

「ギーギー、、、チョンッ」あぁ、、、キリギリスさん。

キリギリスさんのゆっくりな動きに

夏が終わるなぁなんて思っていると、

背後から「グェッ、、、グェッ、、、」という鳴き声。

ひゃっ!暗闇の中に大きな塊。

これはこれはカエルさん。

カエル

フラッシュたいても微動だにしない、貫録。

雨に映えてカックイイゼ!

手がヒトデみたい。

 

毎月、毎週、毎日、昨日までいなかった生き物たちが顔を出してくれる。

夜はちょっと怖いけど、楽しいなぁ。

次はどんな生き物に会えるかな。

 

それでは。

 

2015-08-24 | Posted in blogNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment