Expedition Scramble Trail Mt.zaru

こんにちは。

風邪気味のオグラがご案内いたします。

今回は「Expedition Scramble Trail Mt.zaru」と題しまして

権太倉山の眼下に位置する大間ヶ嶽(略称ザル山)でのスクランブルトレイルランの練習コースのご案内です。

 

期間:2016年10月23日(日)~今年度ビジターセンター閉館まで。

エントリーフィー:フリー

スタート時刻:自由
(同時に複数人の場合は5分間隔のウェーブスタート)

自己責任によるセルフタイム計測制

レースの装備
ボルダリングパッド(公平を期する為、重量4kgf以上とします。パッド厚みは最低8cm)
水500cc以上
食料
ホイッスル
携帯電話
クライミングシューズ
チョークバッグ
ファーストエイドキット
地図
コンパス
以上クライミングセッションまで、選手は必須装備を携帯しなければならない。
その他、各個人が必要な物は加えて下さい。
選手は何らかの理由でリタイアする場合は、自力で下山しなければならない。
選手は植物や動物の生態系に過度に破損妨害してはならない。
レース中、ゴミを捨ててはならない。
コースには一般登山者もいるので、接触等の危険を避け、迷惑をかけないように十分に注意をすること。
クラッシュパッドを背負うので、無理な追い越しはしてはならない。追い越す時は、声をかけ、安全を第一にレースを行うこと。
要救護者を発見した場合はレースを中断し必ず救助活動を行わなければならない。
ストックや落ちている枝をストック代わりに使用することは禁じます。

その他
コースには、目印等は設置していません。ルートを自己判断することになりますが、登山道から外れることは禁じます。
コースは一般道も含まれています。交通規則を厳守してください。交通規制等はしていません。
参加者が自分自身、第三者に与えた損害、損失等に関して、主催者は一切その責任を負いません。
保険に関しては個人で加入をお願いします。
大会の映像、写真、記録、個人情報等が、新聞、報道、インターネット、パンフレット等、報道、掲載利用される事を承知する。
その掲載権利用権は主催者に属する。
上記の内容に違反した者、係りの指示に従わない者は失格とする。

レース内容
スタートOGURA-FACE
~風穴登山口~馬ノ背~隈戸川「源流登山口~OGURA-FACE(装備は全て持ちRUN)
クラッシュパッドを自分で設置、シューズを履き換え岩中央をトップアウトでFINISH。

 

IMG_0848

装備参考およびOGURA-FACE

 

あくまで個人の練習コースです。

こちらではいっさいの責任は負えません。

完走タイムを提出していただければ、集計は致します。

それでは。

2016-10-23 | Posted in blog, eventNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment